当事業所をご利用されているお子様の保護者様の声です。

​~もりもりの森を利用してみてよかったこと~

            ご協力いただきました保護者様に、心よりお礼申し上げます。

< 児童発達支援 >

通い始めは単語が数語のみでしたが、数ヶ月で明らかに言葉が増え、明瞭になっています。また、単語の頭の1、2文字しか言えなかったのが、だんだん長い言葉も言えるようになりました。
言葉で要求が出来出したり、2語文も出るようになり自信も付いてきたのか、以前よりも楽しそうなのが本当に嬉しいです。
今日はもりもりの日!と分かったら、朝の準備もいつもよりスムーズ。大分早い時間から手を引っ張って行こうとするので、「これがなったら行こう」とタイマーをセットする事もある位です。
専門的な支援が受けられ、毎回楽しく通う事も出来ていて、もりもりの森さんに通わせて本当に良かったと感謝しています。

< 児童発達支援 >​

最初は親側の私たちも不安で見学希望しましたがスタッフの方々がとても親切で、そして娘に合わせて話しかけてくださるので、その不安もすぐ取り除かれました!!

まだ通所を始めて1か月くらいですが、指さしもしなかった娘が指さしが出来るようになりました!!

この1か月の変化に驚いています☆

今後の変化に期待したいと思います >_<☆

​〈 児童発達支援 〉

もりもりの森さんが開所されている初期から娘(6才です)がお世話になっています。
通所し始めた頃は、限られた単語と二語文の発語レベルでしたが、5月の中旬には発する単語の数が明らかに増えたことを実感しました。
7ヶ月が経過した今では、パパやママがしゃべった言葉(単語)を真似したり、保育園でも友だちや先生を名前で呼ぶこともできるレベルまで成長しました。発する言葉が
増えたことで、自分の気持ちが相手に伝わっていることを嬉しく思っているのが分かります。二語文も確実に増えてきているので、今後は簡単な会話ができるレベルになることが目標です。
 以前も感想として書かさせていただきましたが、やはり、専門家の方が多く所属していることが大きな要素だと思っています。他の施設の先生も「やっぱり、専門の先生がいると違いますね」とおっしゃっていたぐらいですので。
 先生方も皆さん優しくて、とても熱意を持って子どもに接していただけていることを、親として実感しています。現在、娘はもりもりさんと保育園を含めて3箇所の施設に通所していますが、今では、もりもりさんが一番のお気に入りで、娘から「明日!」って明日の予定を聞かれたときに「明日はもりもりさんだよ」って答えると、「やったー!も、も!(娘は”さ行とら行”が苦手なので^^;)」と笑顔で答えてくれます。
最近は、もりもりさんの呼び出し鈴を押した後に入れ口から少し離れたところまで行ってから背中を向けてしゃがみ込み、先生が出てくるのを待って、出てきた先生に「○○ちゃーん」と名前を呼んでもらってから入室するという、謎のルーティーンが娘の楽しみです。
 いつも通所後は、毎回のようにLINEでその日の様子を教えていただけて、とても嬉しく思っています。
これからもできる限り、もりもりさんを優先して通わせたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
今、「もりもりさんに通わせようかな?」と考えていらっしゃるお父さんとお母さん、絶対にオススメです。一度、見学されることをオススメします。

 

 

< 児童発達支援 >

 まだ通い始めて間もないですが、語彙が増え、発音も少しづつ明瞭になってきているように感じます。

 一番嬉しいことは、言いたいことが伝わった!!と言わんばかりのキラキラした子どもの表情が見えることです。保育園での出来事を報告してくれることもあり、コミュニケションがとれる喜びを親子で感じています。

具体的にはソックスを履かせてほしい時、以前は「んー」or「やってー」と言うことが多かったですが、「はいてー」(正確には「はかせて」)と状況に合った動詞も増えてきました。また、指をさして「なに?」と気になることを聞いてきたり、「いい?」と承認を求めてきたり、自ら積極的にコミュニケーションがとれるようになってきました。

​ 面談では、妹の呼び方に悩んでいることを相談し、子どものレベルに合った愛称を提案していただき実践したところ、すぐに定着してとても驚きました。検査等から分析し、子どもの強み、弱みを把握した上で支援していただいており、ありがたく思います。今後の子どもの更なる成長が楽しみです。

< 児童発達支援 >

通いはじめは、「できない・・・」、「無理・・」などのマイナスな言葉が多かったのですが、もりもりの森さんに行きはじめてから、先生方のプラスな声かけに、本人もやる気UP↑になり、楽しく通わさせていただいています。

幼稚園でも最近は「僕やる!」、「やってみる!」と挑戦するようになりました。

本人も、「今日もりもり?」と楽しいみたいです。

​一番は”終わった後のおもちゃで遊べる”だと思いますが・・・(笑い)

< 児童発達支援 >

​なかなか発語がなかった娘ですが、通うことで少しづつ単語、動詞がでるようになりました。慣れるまでおもちゃで遊んだりしてレッスンするので娘も楽しんで通っています。

〈 児童発達支援 〉

もりもりの森へ通い始めて約8ヶ月になります。​先生方は息子との信頼関係を築いた上で療育を進めようとして下さっており、「もりもり行きたい!」と行くことを楽しみにしています。​

専門的な検査をした上で療育プログラムを考えて下さるので、息子の状態に合った療育が受けられているなぁと感じることと、私たち親も息子の状態を客観的に知ることができ、日々の関りにつなげることができています。また、定期的に先生と親の話す機会があり、日々の関りについてもアドバイスをして下さり大変助かっています。

8ヶ月の変化として、息子は人との会話、やりとりを楽しむようになってきたと感じます。じーーっと、しっかりと話を聞こうとし、自分の思ったこと、感じたことを「ねぇ、聞いて!」と楽しそうに話してくれるようになりました。保育園でも、お友だちに今までより興味が出てきたように思います。

​これからの息子の成長も楽しみです。

< 児童発達支援 >

もりもりの森に行きだして、「待つ」ことができだしました。​好きな事があると、すぐにやりたくてその前に済ませなくてはいけないことができずにかんしゃくを起こすことが多かったのですが、もりもりの森で、大人の指示を聞いた後に自分が好きな事ができる経験を積んだことで、家庭でも「~したら〇〇しようね」の声かけで待つことができだしています。できた時はたくさん褒める事で、自信もついてきているようです。

< 児童発達支援 >

子供に愛情を持って接して頂けるので、安心して預けることができ、毎回楽しくレッスンできています。

保護者ともじっくり話せる機会もあり、言葉のこと以外でもアドバイスを頂けたり、とても有難く思っています。

< 児童発達支援 >

利用を始めて1年4か月経過しました。

楽しい時間と、本人にも少しづつですが成長がみられて、安心してお願いできます。

集団生活での困り事も園への訪問などでアドバイスいただき、本人も親も助けられた事が多々あります。

​小学校入学後も環境が変わるのでお世話になりたいと思っています。

​< 児童発達支援 >

もりもりの森さんにはとても感謝しています。
息子が通所し始めたのは4歳のときで、通い始めて1年になります。言葉の発達がゆっくりで、4歳ちょうどの頃に、小児科の検査で言語面、コミュニケーション面で2歳半程度との結果でした。2語文がやっと出始めたくらいの状態で、言語を中心としたリハビリの通所先を検討していたときに、もりもりの森さんを知り、言語聴覚士さんを中心としたレッスンが受けられることなどの理由から通所を始めました。息子は言葉の遅れ以外にも、知らない人・場所への不安感が強いのですが、先生方がにこにこと優しく、丁寧に接してくださるおかげで、すぐに慣れ、親から離れてマンツーマンでレッスンが受けれるようになりました。現在の息子は、3語文が出始めるようになり、知らないひとに挨拶したり、ひらがなへの興味がでて読めるようになってきたりと、通所を始めて言語面の成長は明らかにあったと感じます。毎回レッスンの後に、レッスン中の様子を写真や動画で教えていただけるので、安心できると同時に、普段見れない子供の様子をみることができ新しい発見があります。また、家や保育園以外で、子供の成長を手伝ってくれ、見守ってくれる場所があること自体が、息子の言葉の発達だけでなく、親にとっても精神的に助けられている部分があり、とてもありがたいと感じています。運動面についてもすこし相談させていただいたところ、月1回来所される理学療法士さんにレッスンをしていただいており、いつもとても楽しそうに参加しています。専門的な知識をお持ちの先生方に教えていただけ、また子供に対していつも優しく楽しく接してくださり、もりもりの森さんに出会えて本当に良かったです。

 

< 児童発達支援>

一番良かったことは、子どもが利用を楽しみにしていることです。通い始めて2か月程ですが、成長のタイミングも相まってか最近はよくおしゃべりするようになってきました。家族一同本当に感謝しています。

< 児童発達支援 >

通い始めてから最初の頃は初めての場所で不安もあり、涙、涙の通所となりましたが、ほめて、励ましてくださる先生方のいる環境で学ぶ事に喜びを覚え、今では楽しみながら通所してくれるようになりました。

毎回、笑顔で通ってくれる息子を見て嬉しくなります。通所するようになってからは、発声する事ににも少しずつ興味を持ち始め、今まで言えなかった音を出せるようになったり、習った事を家に帰ってきて反復するような姿も見られるようになりました。

​利用させていただきまだ数か月ですが、息子の成長を感じています。

< 児童発達支援 >

​通所前は、何を言っているのか聞き取れない状況でしたが、専門的見解に基づいた個別支援のおかげで、発声・発語が見事に改善しました。

また、会話ができるようになったことで、伝わらなかったことで起こっていた癇癪がなくなり、生活もしやすくなりました。語彙も増え、最近は兄弟間で会話を楽しむことができています。

小学校入学に向けての課題を家族と一緒に考えていただけることで、親の不安解消にもつながり、今後の見通しが立てられています。

< 児童発達支援 >

もりもりの森に通い始めて半年になるのですが、息子の成長に驚いています。まず、ひらがなの読み書きができるようになりました。そして、言葉に興味を持ち、語彙が増えたことで会話のレベルが上がり、保育園からの連絡事項やあった出来事などを口頭でしっかり伝えることができるようになりました。

レッスン内容はお子様一人一人によって違うと思うのですが、息子の場合は息子の好きなキャラクターの名前やアニメの教材を使って言葉のレッスンをして下さって、息子も毎回楽しんで取り組めていたようです。

毎回レッスン後にはその様子をLINEで写真付きで共有してくれたり、家庭連携の際にレッスンの進捗状況についてもとても細かく報告してくださるので親としては安心ですし、とても助かっています。

息子は未だに行く時は機嫌が崩れてしまう事もあるのですが、お迎えに行くと「楽しかった!」「課題が全部できた!」と喜んで帰ってきます。

優しい職員の皆さんに囲まれて頑張っている息子です。

​もっと早く通わせてあげればよかったと思うほど、感謝の気持ちで一杯です。

 

< 児童発達支援 >

年中さんからお世話になっていますが、話す言葉の数が増えたと感じます。娘は目からの情報が入りやすいタイプのようなのですが、”〇〇が△△をおす”というような状況を学ぶにしても、指人形を使って教えていたのを、文字を使ってマグネットで貼るような形で娘に分かりやすいように支援の仕方を考えて下さっています。

​毎回楽しく通えており、もりもりの森さんを利用して良かったと感じています。

< 児童発達支援 >

家でお友達の名前、エピソードなど話をしてくれることが多くなった。園の先生にも、お友達と関わる機会がとても増え、一緒に遊んだり給食を食べたり、コミュニケーションがとれるようになってきたと言っていただいた。お友達と遊ぶ場面でよく使う言葉を(「貸して」とか「代わって」等)教えていただいたことで、コミュニケーションを取るきっかけができたのではないかと思います。

本人からも「幼稚園に早く行きたい。」等の言葉が聞かれるようになった。運動会や発表会等人前で何かするのがとても苦手だったけど、緊張しながらも少しずつできるようになり、本人からも「おどりを頑張ったき、次も頑張る!!楽しかった。」と前向きな発言が聞かれるようになった。

​もりもりの森のレッスンを本人が楽しんでいる。

< 児童発達支援 >

4月から通い始めて1か月が経ちました。

初めての場所、人が苦手な息子ですが、初めてもりもりに行った時、先生にすんなりと近寄り、私がビックリしました。

とても優しい雰囲気でした♡

そして先週のもりもりの帰りのスーパーでの事です。

大きい・小さい・長い・短いなどがいまいち理解が出来ていなかった子が、箱のおかし、パックジュースを手に取り

「これ(形)似いちゅうけど、こっち(箱のお菓子)の方が大きいで!」と言ってきたんです。まさかこんなに早く効果があるとは思いませんでした!主人に伝えると主人も大喜びです!夜は家族で大・小・長・短ゲームをしました( ^^) 

いつもありがとうございます!

私の伝え方が下手でうまく伝えきれていない部分もありますが子供の成長は主人とも実感しています。

下に妹・弟がおるから大変と思った時も正直ありますが、息子の楽しく通ってくれ、色々と教えて下さる先生方に感謝の気持ちを、もっともたなくてはと、はっとさせられました。

母はもちろん、父も家族みんなで頑張るぞ~!!そして、一番頑張っている子供をたくさん褒めてあげたいです!!

​これからも宜しくお願い致します。

< 児童発達支援 >

もりもりの森に行き始めてから自分の思いを少しずつ言葉にして相手に伝えれるようになりました。
視覚からの情報を引き出してもらい文字への興味を持ち字が読めるようになってきて家では好きな本を出してきて
1文字ずつ自分で考えながらゆっくりと読む姿が増えてきました。分からないところはあいうえお表を見て確かめる姿もあります。
4月から小学生になるので不安な部分もありますが色々な場面での声がけのアドバイスをもらえたりとすごく助かっています。
もりもりの森での様子もLINEで送ってもらい頑張っている姿をみれて安心してます!
本人は、お迎えまでの時間に遊べることが嬉しいみたいで通い始めてから仮面ライダーにハマってます。
これからもよろしくお願いします。
< 児童発達支援 >
もりもりの森さんを利用して、5か月が経ちました。
利用する以前、2語文はまだ出ておらず、単語でコミュニケーションを取っていました。また、真似する力が弱く、一緒に何かをして遊んだりコミュニケーションを取る事がとても少なかったように感じます。一人で遊ぶ姿を見て、もっと一緒に遊びたいと思い、とても悩んでいました。
利用して5か月が経った今、言葉がたくさん出るようになりました。2語文、3語文を使い会話ができるようになったと感じています。また、「ママ、パパ、こっち来て」と遊びに誘ってくれるようになりました。たくさん歌を歌ってくれるようになり、一緒にリズムを取ると嬉しそうな顔をしてくれます。
また、自分たちの関わり方も変わったと感じます。
小さな事でもたくさん褒めるようになりました。また、話しかけ方のコツ等も教えてもらい、家で意識して実践しています。
悩んだ際、相談できる場所がある事で、子供との関係性も良くなってきたと感じています。
​今後も継続して利用させてもらいたいです。
< 児童発達支援 >
​周囲からは活舌の悪さだけの指摘でしたが、エビデンスに基づく問題の抽出により、本人の困り感を的確に共有いただけたこと。苦手さの理由を知るために、詳細な検査をして頂き、専門性の高いスタッフさんによる、効果的な支援方法で介入していただけること。

< 児童発達支援 >

言葉の発達について、詳しく検査をして頂いたことで、得意なところ、苦手なところが分かったこと。

また、今後どのような練習をするかについてもまずどの部分から、次にこの部分を、、、と細かく計画していただくことができたこと。

​当日の練習内容や子供の様子も教えていただけるので安心です。

< 児童発達支援 >

2020年9月から児童発達支援サービスの部で通い始めました。子供が「もりもり 訓練 行く」と、通うことを楽しみにしている様子なので良かったです。

「もりもりの森」というだけあって、学習エリアは木目を基調としていてきれいなので、集中できる環境だと思います。また、学習後遊ぶエリアも広々としています。

学習中の写真をLINEで送付してくれるのですが、楽しそうな様子が見られたり、こんな風に療育すると良いのとか・・・と参考になります。

​子供の言葉によるコミュニケーション能力を高めたいので、言語聴覚士の先生が指導して下さることで、言語について専門的なアプローチで療育していただけるところが良い所だと思います。

< 児童発達支援 & 放課後等デイサービス 小学部>

​勉強のやり方などを試行錯誤して、色々と提案してくださり、とても感謝しています。

< 放課後等デイサービス 小学部 >

通うことにより日々の成長やその日のでき事などをたくさん話してくれるようになった。学校や家庭では教えきれないこと、個人に合わせて対応をしてくれているので文字を書けたり、読むことが多くなった。勉強だけではなく一緒に遊んでくれるので「もりもりさん」に行くことが『楽しみ、行きたい』と本人が言っているので通ってみて良かったです。これからもよろしくお願いします。

< 放課後等デイサービス 小学部 >

【成長、吸収、安心】

【成長】
私の息子は学力自体は低い方ではありませんでした。
しかし全国小学生模擬テストの結果が、ほとんどのテストは100点だったり90点以上なのに国語だけは0点でした。
記憶力は強いので、耳から入る情報は強いけど目から入る情報が極端に弱く原因はそこにありました。
元々、平仮名も覚えることが難しかった為、漢字は正しいカタチを覚えられず、1年前の通い始めた頃は小学1年生の漢字からのスタートでした。
もりもりの森に通い始めてすぐ沢山のテスト、検査を行なっていただき、息子に合う覚え方を導き出して頂くことができ、それまで本人の中には苦手意識が強くやる気さえ出なかったのに、今では漢字は本来の学年レベル(5年生)まで追いつき、更に、LDの場合はアルファベットも弱いことがあると聞き、実際書けるアルファベットが5年生の時点で4つしかありませんでした。今は英語を教えて頂いてます。
この1年で著しい成長ができました。

【吸収】


毎週土曜日の1時間、1年間通わせて頂きました。
この時間はとても密で吸収できた時間です。
何より本人の自信に繋がり、行くことを嫌がることは一切ありませんでした。
息子に「学校に月曜日から金曜日毎日朝から夕方までおるけど、もりもりの森はこの1時間だけでそれ以上の沢山の吸収があるから、今日もいっぱい吸収しておいで」
と言うと
「分かっちゅうよ。本当に漢字が覚えれたき、僕もそのつもりで行きゆうよ。」
と、本人がもりもりの森へ通うことで得られたことを自覚してもっともっと吸収したいと望んでいることが分かる返事でした。

【安心】


先生方が誰一人文句の付け所がありません。
感謝しかありません。
定期的な報告、毎回の勉強内容の報告、全てに手が届いており、本当に頼らせて頂いたのは親の私の方だと思っております。
子どもの将来に不安を覚え、自分の努力では改善方法が見つからず本当に困っていました。
ここに通うことができたことで子どもの未来が変わったと確信しています。
学校のテスト結果は今は国語も90点以上です。
感謝しても感謝しきれません。

< 放課後等デイサービス >

もりもりの森に通い始めて、1年半になります。

今年度は小学校に入学し、息子の周りの環境も大きく変わりました。その中で、保育園から通い続けているもりもりの森さんで、信頼している慣れた先生にかかわって頂いていることが、息子にとっての” 変わらない場所 ”であり、安心材料の一つになっていると思います。

先生方は息子の特性をよく理解して関わって下さっており、そのことでしっかりと学習に取り組むことができています。定期的に現在の状態の評価をし、それをもとに専門的な支援をしてくださることで着実にコミュニケーションの力がついてきていることを感じています。

最近は人とのかかわりをとても楽しく感じている様子があり、とても嬉しそうに今日あったことを話してくれたり、妹ともやりとりをしながら遊んだりしています。

これからの息子の成長もとても楽しみです。

< 放課後等デイサービス 小学部 >

開所よりお世話になっています。

疲れていたり、気持ちが不安定な時も、子供に合わせたレッスンをしていただき、安心して預けることができます。

また、実際にあった場面を取り入れたソーシャルスキルトレーニングや家庭連携など、先生方と家族とで子供を見守ることができ、満足しています。

​スモールステップでたくさん褒めて頂き、楽しく通っています。

< 放課後等デイサービス 小学部 >

デイに通い始めて約4か月になりますが、子供にも変化があります。デイに通う前は勉強面において自信が無く自己肯定感も低く、宿題をやる時間は泣いたり暴れたりし何時間もかけて宿題を終わらせていました。宿題は絶対にやらないといけないと思っていたのは子供より私(母)の方でそのイライラや焦りが子供にも伝わり、子供はわからないのに全部やらないといけない苛立ちから宿題の時間はお互いに辛い時間でした。

しかし、デイに通い始め成功体験や褒められることがある様になり、それが自信に繋がり少しずつ自己肯定感も高まって、宿題をやる時「あっ!これ出来るで」と自信ありげに言う事ができるようになりました。

私の方もアドバイスをいただき、嫌がっている時は本当に大事な所をやる。それでも出来そうにない時はやらない日があっても良いと聞き、私の心も凄く楽になりました。疑問や困った事があった時はすぐに専門的な意見が聞けるという安心感から親の心の安定にもなっております。

〈 放課後等デイサービス 中学部 〉

開所からお世話になり、先生方皆様が子どもを大事にしてくれていると感じ、子ども自身も『もりもり』と先生が大好きです。

一度デイサービスを減らす方向でと考えていたところ、子どもが「減らしたくない!」と言い出し、『もりもり』が自分にとって必要だと思っていた子どもの気持ちに驚きました。

そして、その気持ちを尊重して下さった先生方に感謝しました。子どもはもうすぐ『もりもり』を卒業して次のステップに向かいます。さびしい気持ちが大きいですが、『もりもり』で学んだことは、将来の生きる力になるでしょう。

これからも、たくさんの利用者を笑顔にして下さい。

​ありがとうございました。

< 放課後等デイサービス 小学部 >

読み書きの苦手さに対し困っていましたが、検査結果に基づく具体的な対策を実施して頂けたこと。

子どもの強みを伸ばす方法を教えて頂けること。

​学校、在宅と連携を密に取って頂けること。

< 放課後等デイサービス 小学部>

利用して良かったことはLineで連絡取り合えること。忙しい時、急なときなど言い忘れ、聞き忘れがなくて現代的☆だと夫婦でよろこんでいます。写め付も紙だと保存に困ってしまうのでスマホのデータに保存できるのがほんとたすかります

 

 

〈 放課後等デイサービス 小学部 〉​​

 

LINEにて連絡が取れる事。

LINEですので、気になる事、お知らせしたい事をこちらの空いた時間に連絡できますし、既読で読んで下さったかが分かります。

そして、活動の様子を動画や写真付きで教えてもらえる事です。先日も写真付きで、課題を対面でするよりも横に並んでした方が集中力が出ていましたと教えてもらいました。

子どもの機嫌や調子を見て、対応してくださっている事が有り難いです。

何より、笑顔で楽しそうな子どもの写真を見ると親としては嬉しいです。

家での様子をLINEにて送ると子どもの言葉の状態を教えて下さったり、アドバイスをいただけるのも嬉しいです。

家では物や動物の名前を言う姿が見られるようになりました。これから楽しみです。​​​

< 放課後等デイサービス 小学部 >

​色々なおもちゃがあり、子供が何に興味をしめして遊ぶのか反応がみられる所。利用予定日を1か月、2か月も前から決めなくても利用できる所。専門的知識や色々な情報を知ることが出来る所。子供がのびのびと遊びながらコミュニケーション能力を身に着けていけれる所。その手助けをしてもらえる所。

< 放課後等デイサービス 小学部>

もりもりの森は楽しい所のようです。

楽しく通っているので満足しています。

< 放課後等デイサービス 小学部>

2020年4月から知的障害と自閉スペクトラム症と感覚過敏を持つ小学1年生の男児を通所させて頂き、約半年経過しました。見学させてもらった時にしか内部は拝見していませんが、明るく広々としたプレイルームと個別にリハビリできるフロアに別れており、子供の意識が切り替えやすい環境だなと感じました。
実際に通所が始まると先生方の穏やかなお人柄のおかげで、こちらが思っていたより早いタイミングで場所にも先生方にも馴染み、日々の課題後の遊び時間を楽しみにして意欲的に取り組めているようです。
人と人のことですからどうしても相性はあるでしょうが、当方の男児はその点大丈夫だったようで毎週「さあ、もりもり行こうか!」と通所したくてたまらない様子です。


課題についても視覚支援は勿論、子供が興味を持って取り組めやすいように、本人の好きなキャラクターや遊び等をLINEや約月1で行われる親との面談で汲み取って下さり、課題へ様々な形で取り入れ、本人がより楽しく療育に取り組めるようにしてくれています。
実際、当方の男児の場合、それが非常に合っていたようで発する言葉の数と表現が半年前と比べると飛躍的に伸びています。

障害の特性もあり、どこまで伸びるかは未知数ですが、もりもりの森の先生方がその可能性を最大限に広げて下さっている思えるので、安心して子供をお任せできております。
繰り返しが必要な根気の要る言葉の習得にいつも腐心して下さり、感謝しかありません。

※このページの文章は保護者様との同意のもと、頂いた文章をそのまま記載しております。

大切なお子様を預けて下さっている皆様の声ですので、無断での文章の転載をはじめ、意図などを変更した引用などはお控えください。

​( 一般社団法人FOREST BEAR )